中古マンションの値引き交渉

1.中古マンションの値引き交渉を行うタイミング

中古マンションの値引き交渉は、通常、購入申込書(買い付け)を書く段階で行います。

購入申込書の内容を売主が承諾した後になって値引き交渉を行うことは、ほぼ不可能ですので、必ず、このタイミングまでに行うようにうして下さい。

 

2.値引き交渉は最初はやや大きめに

自分が望む金額の値引き交渉をより確実に成功させるためには、最初はやや大きめの値引き交渉を行う必要があります。

そうしないと売主から中間案が提示された場合に自分が望む金額の値引き交渉を実現することが、ほぼ不可能になるからです。

形の上では妥協することになっても、希望通りの値引きが実現できるように最初は大きめの値引き交渉をしようということですね。

 

3.必ず理由をつける。

値引き交渉を行う場合には単に「値引きして下さい。」というより「~なので値引きして下さい。」という言い方をする方が成功する確率が高くなります。

人間の脳は理由をつけられるだけで承諾をしやすくなるように習慣づけられているからです。

たとえば
相場より高いのでとか
リフォームをするのにお金がかかるからとか
もっともらしい理由をつけて、値引き交渉を行うようにして下さい。

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ