アベノミクスと中古マンション購入

Q.アベノミクスによって中古マンションの購入にどのような影響が出ますか?

A.アベノミクスがうまくいけば、まず新築マンションの価格が上昇しします。
アベノミクスではインフレターゲットを2%程度に設定していますので。
そしてそれに引っ張られるように中古マンションの価格も上昇します。
(新築マンションが高くなれば、予算が届かず、中古マンションを購入する層が増える可能性がありますから予想以上に上昇することもあると思います。)

ただしアベノミクスがうまいくいっても、おそらく、それは実体経済の回復を伴わない景気回復になるでしょうから(成長戦略の中身がパッとしないため。)マネーゲームとは縁のない庶民層の収入が増えることはないと思います。
つまり、マンション購入のハードルが上がってしまうということです。

次に住宅ローンの金利が多少は上昇すると思います。
もっとも、実体経済の回復を伴わない景気回復である以上、どこかの時点で日銀が歯止めをかけるように動くでしょうから、バブル気のような水準になる心配はないと思いますが。

いずれにしてもアベノミクスが中古マンションの購入に良い影響を与えることはなさそうというのが、現時点での私の見方です。

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ